Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼のカミングアウト

彼が創価学会員だと知ったのは、(カイカイさんから頂いていたコメントと同じく)付合い始めた日です。

『でも、付合う前に聞いて貰いたい事がある。』と切り出した彼。
『実は…創価学会員なんだ』
まさか、そう言うカミングアウトなんて思ってもいなかったから、何て応えて良いか分からなかった。
『ひいた?』
そう聞かれても、この時の私の【創価学会】の知識はと言うと、宗教団体の名前であり、まぁあまりイメージを良く思われていないよね、くらいのもの。
実は、私の家のお向かいのオウチにポスター貼っていたんだ!Σ( ̄ロ ̄lll)と彼と付合い始めて半年後くらいにやっと気づく程無関心でしたから。
反対に、『そんな改まって告白しなきゃいけなく、ひかれるものなの?』て感じでした。
『入らなくてもいいよね』と一応確認。
彼は『うん・・・・・・今は・・・』と言う返事。
無知って怖いですね~『今は』に少し引っかかりはしたものの、まぁおいおい考えたらいいかな、くらいにしか思ってなかったんですね、この時点では。

そして、創価学会について調べ始めた私は、恐ろしい記事を見つけては、愕然とします。
いろんな事件が実は創価学会が絡んでいたことや、こんな嫌がらせをされている…などなどの記事を見つけて、『創価学会って、すごく怖い団体なんだ!もしかして、とんでもない人を好きになってしまったのかも…』と。
優しく穏やかで、人との接し方もきちんとしている彼も、創価学会が絡むと豹変しちゃうのかしら??
と、彼との付合い始めは、一人パソコンに向かう度にものすごく不安になっていきました。
何故か、公明党のポスターをあちこちで見つける度に、一人恐怖感を募らせていました。
今も不安はありますけど、この時の不安とは全く違うモノです。
この時点で別れると言う選択もあったはずなのに、選ばなかったのはやっぱり彼と一緒にいたいと思うほうが強かったんでしょうね。

その後、チョココさんやバレタカモ♪さんなど、学会員さんと非学会員さんの交際・結婚についてのブログを見つけて、怖いことだけじゃない、それぞれの形があるんだから、ゆっくりでも彼と私で二人の形を探して行けば良いんだ!と思うようになり、彼が付合い始めに言っていた『いつか』が来た時に、お互い納得のできる話し合いが出来るように、自分なりに創価学会を学ぼう!と。

そして、チョココさんのアドバイスもあり、学会について学んだこと・覚えておきたいこと、自分が思ったことを、今ブログ立ち上げ無くても、どこか日記のように記しておくようになりました。
それがちょうど、去年の今頃です。
久しぶりにその時書いていたことを見ていたら、またまた総裁選で同じ不安(先日の記事と同じような事)を書いていたのを見つけて笑っちゃいました。


ブログを立ち上げるにあたっては、この出だしで始めようと思っていました。
そして、公開せずに書いていたことも、徐々に載せていこうと。
が、彼に学会の集まりに誘われ、『入らなくていいよ』となり、その他にもいろいろ有り忙しく…と今に至っています。
当初、ブログを立ち上げようと思ったのは、彼との将来も考えて、今のような状況になった時の為に、学会について学んだり、自分の気持ちを自分自身確かめたりしていきたいと思ったから。
こうやって書くこで、皆さんに色々教わったりもできたり、同じような状況の人たちと共感できたり。

学会の集まりに誘われたものの一度きりだったし、『入らなくていいよ』と言われたり、他にも仕事のことも含めて色々とお互い忙しくしていることが有ったり…もあるんですが、彼との仲は至って良好で、幸せにどっぷり浸かってしまってしまっていたような気がします。

以前にも書きましたが、【結婚】となった時には、彼が入らなくていいと言ってくれたとしても、彼の家族はそうはいかないであろう事を予測はしていたものの、お互いの今の状況から言って、まだ先のことだと、のんびりし過ぎていました、ちょっと反省。
そんな訳で、長くなりましたが、原点を思い出してみる意味も含めて書いてみました。

彼から、お盆に彼の家族に話した事を聞き、彼とかなり夜遅くまで話し合いました。(これについてもまた詳しく書くつもりです)
心の中では『名前だけなら入ってもいいかな…』なんて少し思ったものの、やっぱり自分だけの問題では済む事では無いし、彼にすぐには返事できませんでした。
彼もこれは分かってくれていて、私のペースとタイミングで良いと言ってくれています。
とは言っても、いつまでも待たせるわけには行きません。
一度は名前だけ入会を考えた私ですが、やっぱり入らないと今は決めたので、次回彼に会うときに決めたことを話すつもりです。
母にも。

両者ともどういう返事が返ってくるのかなぁ。
スポンサーサイト

福田さんの辞任表明で…

昨日の夜、突然に?辞意表明しちゃった福田さん。
いろいろ思うところはあるんですが、恥ずかしながら政治に疎く、そのことに関してブログになんて書けないんですけど。

昨日見たニュース(TV)では、公明党と福田さんの間にもいろんな確執が有り、公明党は福田さんに非協力的な挙句、公明党は総選挙を年末に望んでいて…等等、両者の思惑は全く違っていたりで、
辞任のことは今回公明党にも知らされていなかった、と。

だけど、今日あるブログを見たら、正反対な感じ。
公明党は全て今回のことは想定内(あれ?古い??)で、自民党的には太田氏の問題や矢野氏のことをもウヤムヤにしちゃうために辞任に追い込んだ…とか。

いろんな情報が飛び交ってるなぁ。
ともかく、一言で言うなら、何だかなぁ… 

そして、私が一番気になっているのは総選挙での彼。
彼と付合っている中で、選挙の時期は何度か有った気がするけど、今までは何もしてなさそうでした。だけど、今回の彼は今までと違いそうで…何となく、何となく、ですけど。
何だか、学会員さんたちの中でも熱い選挙のような気がする上に、今回は私達の将来のことも含めて、彼、頑張っちゃいそうな予感が…
選挙の票集めで二人が上手く行くとも思わないし、そんなことを思って頑張ってなんて欲しくないけど(彼がそう思ってるかはまだ未確認です)。
初めて見る彼になりそうでもあり、友達にどう接していくのか、とかとか…とっても不安がいっぱいです。






Appendix

プロフィール

リオ

Author:リオ
このブログの管理人、リオ(非学会員・無宗教)と学会3世の彼とのこれからを、過去のことも少し交えながら。。。
私自身が忘れないためのメモ代わりだったり、思うことを冷静に判断するために書き出してみたり、それによって、また皆さんのご意見を頂けたり、交換できたら、いいな。
と思っています。
 
 

FC2カウンター

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。