Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福田さんの辞任表明で…

昨日の夜、突然に?辞意表明しちゃった福田さん。
いろいろ思うところはあるんですが、恥ずかしながら政治に疎く、そのことに関してブログになんて書けないんですけど。

昨日見たニュース(TV)では、公明党と福田さんの間にもいろんな確執が有り、公明党は福田さんに非協力的な挙句、公明党は総選挙を年末に望んでいて…等等、両者の思惑は全く違っていたりで、
辞任のことは今回公明党にも知らされていなかった、と。

だけど、今日あるブログを見たら、正反対な感じ。
公明党は全て今回のことは想定内(あれ?古い??)で、自民党的には太田氏の問題や矢野氏のことをもウヤムヤにしちゃうために辞任に追い込んだ…とか。

いろんな情報が飛び交ってるなぁ。
ともかく、一言で言うなら、何だかなぁ… 

そして、私が一番気になっているのは総選挙での彼。
彼と付合っている中で、選挙の時期は何度か有った気がするけど、今までは何もしてなさそうでした。だけど、今回の彼は今までと違いそうで…何となく、何となく、ですけど。
何だか、学会員さんたちの中でも熱い選挙のような気がする上に、今回は私達の将来のことも含めて、彼、頑張っちゃいそうな予感が…
選挙の票集めで二人が上手く行くとも思わないし、そんなことを思って頑張ってなんて欲しくないけど(彼がそう思ってるかはまだ未確認です)。
初めて見る彼になりそうでもあり、友達にどう接していくのか、とかとか…とっても不安がいっぱいです。






乙女心と秋の空

今日のお昼位までは、名前だけ入ったとして、その場合…なんてずっと考えてたけど、やっぱりダメだ!!なんて思ってしまう。

彼も忙しく、暫く会う予定が無いので、その間に【あくまでも名前だけの】入会に関して確認してもらいたいことを考えておこうなんて思ってたんだけど。
やっぱり入会せずに話を進めてもらおうかと思ってる今。
私は彼の信仰を否定せずに(まぁ、時々文句は言いますが)尊重しているんだし、もう一度その辺の所から、話してみようかと思います。
ダメ元でも。
もしかしたら、終わってしまうかも知れなくても。

とか言いつつ、またコロコロ変わっちゃうかもしれなくて、読んでいただいてる方にはイライラさせちゃうかも。
何せ私も悩んでおりますもので…
乙女なんてもんでは無いけど、許してやってください。。。

どうするの?ワタシ?!

この夏、仕事と任務で忙しい彼。
そんな訳でって事は無いけど、私はまたまたお仕事を入れたり…
今回は予定も合わず、旅行もオアズケです。


そんな中で会った時に改まって切り出した彼。
『話を聞いて欲しい。』
何かと思えば、『創価学会のことどう思う?』と。
私は頭が???どういう意図でか分からなかった…入るか入らないって事かと聞いてみると、そう、と言う彼。
もちろん、以前に『入らなくていいよ』と言ったことは覚えていて、とても謝っていました。
私の父の入退院と死のことがあり、私も仕事のことでいろいろ有ったりで、彼がこれからも私とずっと一緒に過ごして行きたいと思う中で、困難なことも出てくる時に一緒に信心して乗り越えていきたいし、支えて貰いたいと言う結論に達したとの事でした。
私は信心しなくても彼を支えていく事を伝えると、それはそれで安心したよう。

このお盆に、彼は彼のご両親に話をしたらしいです。
『紹介したい人がいる』と。
彼のことは大好きだし、出来るなら一緒にずっと過ごして行きたいと思っていたし、とても嬉しい話ではあるけども、正直なところはまだ少し先の話だと思ってました。
彼のご両親はと言うと、大反対したそうです。
他にも反対の要素はあるんですが、私が非学会員であることはもちろんの事で。
彼自身、そう言う反応が来るとは思っていずに面食らったそう。
私は彼が『入らなくていいよ』と言ってはくれたものの、彼の家族、特に彼母はどうなんだろうなぁ。。とは思っていましたが。

きっと、まずはこういう反対を乗り越える為に一緒に信心して欲しいんだろうとも思います。
入会しなくても、彼が祈ってる時に隣で一緒に祈るだけではダメなのか…それはまた違うらしい。

私は創価学会の何が嫌なのか。そもそも信じていない事は置いておいて。

1.行動(神社やお寺でのお賽銭など)を規制される事
2.何かと行事にほぼ強制参加されられる事&その勧誘
3.選挙
4.折伏
5.家族や友人に迷惑をかけるのでは

他にも言ったかなぁ。
実際、私は彼以外に創価学会の人が周りにいた訳ではないので、ネットから想定できる範囲になってしまうのですが。
1はどうしても我慢するしか無いけど、それ以外はしなくてもいいと言う彼。
家に誰も来させないし、そう言う誘いなども、彼母を含めて一切させないし、口出しも絶対にさせない。
前にも記事で書いたように彼の地域の学会員さんには奥様が非学会員の方も多く、そう言う事は無いそうです。
地域によって、当たり外れもあると思うけど、もし引越ししたとしても、一切させない。
それで彼が周囲になんと言われようとも、それは守り抜いてくれるとの事でした。

私が入会しないと言う選択肢ももちろんあります。
それで別れる事も今の彼は考えていないそう。
ただ、結婚に進むにあたってとなると、彼のご両親は納得されないので、なかなか厳しくなりそうです。
彼は私と一緒に頑張ってくれるとの事ですが、今までブログを見てきた中で、彼の親子・家族関係をかなり悪くしてしまう事も否めません。
彼と一緒になりたいと、本当に思うけれども、そこまでする権利が自分に有るとも思えない。

バカじゃないのって思われるでしょうけど、人に迷惑を掛けないのであれば、名前だけでいいなら…と少し思ってしまう、今日この頃です。

不惜身命

不惜身命(ふしゃくしんみょう)

意 味: 仏の教えを修めるためには自分の身も命もささげて惜しまないこと。転じて、国や主君などのために、体や命を惜しまないで尽くすこと。



毎日毎日、朝早くから夜遅くまで仕事に追われ忙しい上に、何かと学会の行事に参加する彼。
会う時間が全然無く、かなり不服な私です。
先日、体が心配だと言う私に返してきた彼の言葉。
『自分はまだまだな方だよ。もっと頑張っている人もいるんだから』
男子部のモットー?スローガン??だったか忘れちゃったけどが、『不惜身命なんだよ。』て。
ビックリしました。
『ふしゃくしんみょう???』って、私は言いながら心の中で漢字に置き換えました。
『ふ=不、しゃく=惜、しん=身、みょう=命…えぇぇ~~??!』←こんな感じに。

そこまでする意味があるの??
こんなこと学会員の人たちに言ったら怒られそうだけど、本当にそう思いました。
身体投げ打ってまでするべきことなの?何のために??
体壊しちゃったら元も子も無いじゃない。
もし、それで体を壊すことになれば、そばにいるものとしては本当たまらない、悲しいだけです。

納得のいかない私に彼は『あの貴乃花も横綱になる時に言った言葉なんだよ。』

・・・

『ふ~ん…』としか言えませんでした。
この『貴乃花~』とか言うのも学会で教えられたのかなぁ?何て思いながら。。。
学会用語ではなく、一般的にも使われてる言葉だと伝えたかったのかな?今思えば。

ちなみに女子部は忘れちゃったけど、幸せだったか平和だったかそんなのらしいです。

そんな彼の最近は学会の行事に参加するべく、その日に早く帰れるように日々残業を頑張ってます。
以前は仕事第一って言ってたはずなのに…
なんだかなぁ。。。

ここ数ヶ月の私も『不惜身命』じゃ無いかと思うほど(おおげさ?(^^ゞ)、職場環境が変わったのと家のことで、ずっと忙しく寝不足続きで体もダルダルだったのですが、今日久しぶりにお昼前まで寝てました。
おかげで復活☆です。

やっぱり睡眠&休養は大事。
彼にもわかってもらいたい。

春分の日

昨日は祝日、春分の日でした。

お休みに関わらず、彼はと言うと「春季彼岸勤行法要」へ。

『ふ~ん…』と言う私に、『節目にみんなお参りするでしょ。それと同じだよ』と。
『今回はすごく大きな大事な会合だから…(行かなきゃならない)』

やっぱり、『ふ~ん…』です。

何もそんな言い訳めいたこと言わせようなんて思ってたわけじゃないし…
(あれ?態度に出てた?^^;)
そう言ってる彼も今回初めて参加するみたいだし。
そんな大きな会合で無くっても、なるべく欠かさないように最近ますます頑張ってらっしゃるみたいだし。

何とも言えないです。
そんな訳で?私はお仕事。
何だかなぁ~。。。

Appendix

プロフィール

リオ

Author:リオ
このブログの管理人、リオ(非学会員・無宗教)と学会3世の彼とのこれからを、過去のことも少し交えながら。。。
私自身が忘れないためのメモ代わりだったり、思うことを冷静に判断するために書き出してみたり、それによって、また皆さんのご意見を頂けたり、交換できたら、いいな。
と思っています。
 
 

FC2カウンター

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。